読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pretty Llke Drugs

好きなもの、大切なもの それ以外全て捨てて身軽にドラマティックに生きるのだ。

ありのままの一人ごはん ①料理番組の活用!

27歳会社員、一人暮らし。帰宅は大体21時~21時半くらい。

一人暮らしだからこそついてまわる毎日の食事について書いてみます。

食生活、がらっと変わりました。

 

少し前につくりおきブームがあったりして、

日曜につくりおきおかずを作ったりしていた。

ちょっとした副菜を作っておくと、仕事のある平日はメインと汁物と合わせれば3品できて便利だし

本見てせっせと作ったりしていた。

 

でも結局、簡単でも、品数が少なくても、作り立てのご飯が一番美味しいんだよなあ。

つくりおき、やっぱりできたてと比べると、美味しさの「活き」が違う気がして。

 

試行錯誤しながら、落ち着いたのが、

毎日録画している

「キューピー3分クッキング」

上沼恵美子のおしゃべりクッキング

きょうの料理

を観て、作りたい料理の食材をメモっておいて、

帰りにスーパーで食材を買って帰って作る、ということ。これが私の定番に。

これが本当に良くて、ずっと続けてた!

(今はキッチンが寒すぎ&仕事忙しくて休日だけ)

 

上の3つの番組は、その時の旬の食材を使うから、スーパーで安く手に入りやすいし、なんせプロ提案の料理だからクックパッドと比べても各段に美味しい。

(私が一番好きなのは、上沼恵美子のおしゃべりクッキング。辻調の3人の先生が作る料理が本当に簡単で美味しい!番組の雰囲気も明るくてきどらなくて、元気をもらえる。

さらにさらに!dマガジンでテキストが見れるから、

dマガジン愛好者の私は録画した番組を見る

作りたい!と思った料理をdマガジンでテキスト片手に作る

といった流れが定着しました。

 

本はレシピ数も限られているけど、毎日新しいメニューが出てくるテレビだと、

自分が普段作らない料理を作れるから、本当に楽しい!

そしてなにより、どれを作っても本当に美味しくて。

お惣菜すら買わなくなったなあ。作り立てって本当に美味しいんだよね。

テレビの料理番組のおかげで本当に料理が好きになった。

 

※②では忙しくて料理できなくて、そのとき衝撃を受けた本を紹介します!