Instant † Church

好きなもの、大切なもの それ以外全て捨てて身軽にドラマティックに生きるのだ。

高野山女一人旅➂1~2日目☆宿坊・普賢院☆

宿坊・普賢院さんに到着。

f:id:prettylikedrugs:20180804194909j:plain

予想以上に広くて立派な建物にびっくり。中も広い!
受付で色々と施設や食事・お勤めの時間のことなど説明して頂き、写経セットも受け取りました。
そして部屋まで案内いただき。(2階立てなのにエレベーターが・・・さすが高野山やで)
8畳+6畳の部屋を独り占めです。綺麗な広々とした清潔な和室。

f:id:prettylikedrugs:20180804195019j:plain壁仕切りなので隣の部屋の音も気になりませんでした。(隣部屋も一人だったし)
入った瞬間クーラーが効いていて快適ーーーーー
お寺なのでクーラーなくて猛暑に耐え切れるか・・・と心配していましたが杞憂でした。
テレビも2台ありましたが、今回は極力スマホも触りたくないくらいだったので観ず。

 

そして一番楽しみにしていた夕食・精進料理
大部屋ですが、隣とは衝立で仕切られているので、気を使わず食事できました。
びっくりするくらい美味しかったです。

f:id:prettylikedrugs:20180804195057j:plain

肉や魚を使っていないのにこんなにお腹いっぱいになるものなのか・・・
ひとつひとつの味が丁寧で繊細で、盛り付けも綺麗で、世界遺産の和食ってこれなんだな、と思いました。外国人観光客の方も感動するんじゃなかろうか。
ごま豆腐のなめらかさ・・・高野豆腐も味がしみていて感動しました。こんな美味しいものだったとは。


食事の後は門が閉まるまでの間外を少し散歩。人も殆ど出歩いていません。
高野山の夜はとても静か。都会だと深夜でもばんばん車が走っているので・・・
田舎の実家に帰ったとき妙に夜落ち着くのも音がないおかげなのかも。知らず知らず都会の生活音はストレスを与えているのかも知れません。

 

戻ってからお寺の案内を見ていると、供養が頼めるそうで、祖父の供養をお願いしました。
丁度その2週間後が一周忌の命日だったので、宗派は違えど位の高いお寺でしてもらったらおじいちゃん喜んでくれるかなーと思い。
ここは人によって考え方が違うかもしれませんが、うちは神社も行くし違う宗派のお寺でも行っていただろうなと思い、私からおじいちゃんへのプレゼントというか、少しでも向こうで快適にのびのびやってほしいなという気持ちでお願いしました。
夜だったけど快諾して下さり、安心。

 

その後お風呂に。共用ですが私一人だけの貸しきり状態でのんびり入れて疲れがとれました。ごくらくごくらく。!
お風呂もとても綺麗!新しいだけでなく清掃が行き届いていてありがい気持ちに・・・これはお風呂だけでなく全てに言えます。

 

部屋に戻って写経を。旧字?なのか全然分からない漢字も多く、なぞるだけで精一杯。
「あーこの字わかんねえええ!!!あと筆ペンカスカスでインクでねえええええ」
と悟りとは真反対のイライラの境地に達するも、「写経でイラついたらダメだ南無南無」と気持ちを抑えて集中。
こちらも祖父の供養にします。ずっとお経は唱えていたので戒名もすらすら。
お坊さんの仰るとおり1時間かかりました。のち就寝。

 

朝6時前に飛び起き早朝の本堂へお勤めへ。
厳かな雰囲気の中読経が始まります。
恐らく真言宗の方が結構いらっしゃっていて(数珠ももっていたし)供養をして貰ったのか名前を呼ばれて焼香をしていました。
自分の宗派の総本山へ行く機会ってなかなかないですもんね・・・やはり信心深さが伝わります。
そして最後に私も呼ばれまして、お焼香させてもらいました。前までの本気度マックスな方々と比べると自分がサファリパークに現れたコラッタの様に思えて恥ずかしくなりましたが、これもまた煩悩・・・しっかり拝ませて頂きました。
その際お供え物やお守りなども頂きました。ありがたや。

お勤めの後は仏舎利を拝ませて頂いたり、回廊で八大聖地のお砂を踏みながら摩尼車をまわしたり、貴重な体験をさせてもらいました。お釈迦様の骨なんて今後見ることあるんだろうか・・・

 

お勤めの後は朝ごはん。こちらも美味しかったー!ご飯もおひつ全部たいらげました。

朝9時にチェックアウトです。

続く

↓関連記事↓

 

prettylikedrugs.hatenablog.com

prettylikedrugs.hatenablog.com

 

 ランキング参加しています!応援お願いします(^^)/↓


ライフハックランキング


クリエイティブライフランキング


一人暮らしランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村