Instant † Church

習慣×生活デザイナーエリナのブログ

携帯キャリアはサポートが手厚いなんて幻想

先日田舎の母から電話が。いつもLINEからなのに電話だったので少し心配になったのですが

 「ドコモの携帯を機種変更したらドコモショップでLINEもアプリも全部消された」と嘆きまくり。

 携帯にガタがきて機種変更を検討している話は少し前に聞いていて、

ドコモショップで携帯を買って移行作業も全部やってもらう

②ドコモのオンラインショップで安く買う(移行作業はほぼやってくれない)

格安SIMに変える

で迷っていると相談され、勿論③を推していたのですが、

殆ど充電がもたなくなり、セールのタイミングで急ぎオンラインショップで購入したとのこと。

 

sim入れ替えのためににドコモショップに持って行ったら、新人らしき店員が何も説明せずに(LINEもそのまま引き継げると言ったらしい ここで互いのディスコミュニケーション発生)

いきなりデータも全部消されて放り出されたとのこと。

 

あーあって感じだし

「何で変える前に相談しないの?LINEの移行設定とか最低限のことくらい教えたのに!」

「オンラインショップで買ったら何もしてくれないって元々言ってたじゃないか!

期待しちゃだめ!ちゃんと確認してから持って行かないとだめ!」

と少し叱りましたが、 田舎でドコモ契約している人ってやっぱり

「分からないことはちゃんとサポートしてくれる。キャリアだから何とかしてくれる」

と思っている人多いんですよ。だから高い料金払ってても格安simに変えることに躊躇している部分があると思うんです。

 

確かに世間のITリテラシーが低かった時代はショップで色々やってくれてたかもしれないけど、今や懇切丁寧なショップ店員なんて少なくなってきているし(労働環境も過酷そう)

昔と同等の手厚いサービスを期待しても最早それは幻想だと思う。

 

格安simを勧める私に

「もう少ししたら政府要請でキャリアの料金も下がるって言ってるし…」

「せっかく20年近くドコモ使ってるのに今やめたら勿体無い気がして…」

と何年も渋ってきた母。

その何年の間にドコモが安くなった?何か重要なサポートしてくれた?

 

何か新しいことを始めるには調べないといけないし、

重い腰を上げて何かするっていうことがハードルなんですかね。

やっぱり新しい一歩を踏み出すのは難しいんでしょうか。

 

個人的にはキャリアに高い料金を払っている人がインフラを支えてくれている

という心持でいるので使っている人に批判的な気持ちはありませんが、

身近な人には格安simを勧めたいものです。

 

「あんたは若いからよくわからないこともちゃちゃっとできる」

とよく母に言われますが、私だって数年前に乗り換えしたとき、周りに格安sim使っている人いなかったから全部自分でちゃんと調べて手続きしたし、正直調べるのもめちゃくちゃ面倒だったし(やる前までは。実際は超簡単)、ちゃんとできるか不安でしたよ!

でもやってみないと分からないしやらないと恩恵は受けられない。

結局自分で一歩踏み出すしかないんだよなあ 

新しいことに挑戦する気持ちは持ち続けていたものよ と思ったのでした。

 

↓新しいことにチャレンジしよう↓ 

prettylikedrugs.hatenablog.com

ランキング参加しています!応援お願いします(^^)/↓


ライフハックランキング


クリエイティブライフランキング


一人暮らしランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村