Instant † Church

好きなもの、大切なもの それ以外全て捨てて身軽にドラマティックに生きるのだ。

習慣の断捨離 そこそこの服を買うことをやめる!

先日の記事で一人の今だからこそ、行きたい場所ややりたいことを整理しました。 

prettylikedrugs.hatenablog.comprettylikedrugs.hatenablog.com

 
限られた時間の中で新しいことを始める、新しい場所に行くには、
今すでに「何となくある習慣」を整理し、やめる習慣を見つけなければ。
やめる習慣を手放すことで得られるものは、大きく
・時間
・スペース
・お金
これって大きいんですよね。要らないものを手放せば、新しい、自分の本心に従った「時間」「スペース」「 お金」が入ってくる。
何かを得るためには、入ってくる場所がないとね。

そこそこの服を買うことをやめる

 

クローゼットの断捨離をしていて気づいたこと。捨てたものの大半はユニクロ・GUのものだった。 

prettylikedrugs.hatenablog.com

安いから・取り敢えずといった理由で買った服は、1シーズンで捨てられてしまう。
安物買いの銭失いにならないように、「本当に好きな服」だけ買うようにしよう。

そこそこの服を買うことをやめれば、
・クローゼットのスペース
・無駄な出費
・買い物に使っていた時間 を削ることができる。

特に毎度捨てているユニクロ・GUの「メイントップス」は安いからこそ特に吟味すべき!
なんか丈感が微妙(トップスが微妙に長い)かつ骨格ウェーブの私に合うものが少ない。
インナーに比べてメイントップスは違和感を感じると本当に着たくなくなるから。

ユニクロで買ったスカートを返品した

2990円のスカートが週末に1000円値下がりしていて、迷った挙句1000円も安いし可愛いし・・・と思って買ったんだけど

・家で試着してみたらウエストがSサイズでも大きい
・低身長の自分には丈が長くてスタイルが悪く見える 気がして。
いつもなら「ま、安いし会社用にしよー」と思うところですが、返品することにしました。
その返ってきたお金で観たかった映画も観にいけたし。

やっぱり服は少しでも迷うところがあったら妥協しないほうが良い。
ちょっとしたサイズの違和感や見え方の悪さって、着れば着るほどどんどん増幅していく。

そしてすぐに着なくなって捨てることになってしまう。
そんなもったいない事はもうしたくないな、末永く好きな服と付き合っていきたいし、
妥協した服を着ることは自分を大切にしていないってことだから。

服を買うなら、捨てなさい (宝島社文庫)

服を買うなら、捨てなさい (宝島社文庫)

 

 

ランキング参加しています!応援お願いします(^^)/↓


断捨離ランキング 


一人暮らしランキング


引き寄せの法則ランキング